「む」の境地

旅と音楽とまぜそばと

【インドのLCC】IndiGoのTwitter対応がめちゃくちゃ丁寧な件

旅行はもちろん、ちょっとした外出すらままならない日々ですね…。

家でSNSを見ていても鬱になるような話題ばかり。

 

こんな時期にどんな記事を書こうかなと思っていましたが、最近気になっているインドのLCC・IndiGo(インディゴ)のTwitterについてご紹介できればと思います。

なんでも、自社の全フライト(1日1,500便ほどだそうです)運航停止となっている異常事態においても、払い戻し等の質問に対して次々に回答しているのです。

 

もともとサービスが良いことでお馴染みのIndiGo

わたくし、2月の頭にIndiGoに搭乗する機会がありました。

そのときのフライトもなかなか良く、べた褒めのレビューを書かせていただいております。

www.sanmuofmusan.com

まさかここから1ヶ月足らずで外国人入国禁止、全土ロックダウンとなるとは…。

 

「FacebookかTwitterでメッセージ」が連絡手段として案内されている

ということで、インドは全ての空路が運航停止となっているようです(外国人退避用の臨時便を除く)。

日本時間4月10日(金)17時現在、インド国内線は4/14、国際線は4/30までの運航停止が決まっています。払い戻しなどの手続き方法についてはwebサイトに紹介されているので、そちらを見ていきます。

www.goindigo.in

 

f:id:musan_tr_gh:20200411005826p:plain

相変わらず良いデザインしていますね。基本なんでもおしゃれなんです。この会社は。

 

f:id:musan_tr_gh:20200411005907p:plain

運航停止に伴う予約の変更・払い戻しについては基本的にIndiGoのサイト上で行われるようアナウンスがされていますが、注目は赤線の部分。

 

「FacebookかTwitterでメッセージをしてください。」

「連絡の際にはPNRをお知らせください」

*PNRとは・・・航空券の予約番号のこと。通常、英数字6桁で管理されています。

 

実際のやりとりを見てみる

Twitterのアカウントを見てみます。

f:id:musan_tr_gh:20200411010324p:plain

累計37万ツイート。なかなかですね。

実際どんなやり取りをしているのでしょうか。

 

f:id:musan_tr_gh:20200411010402p:plain

Q:3/20にキャンセルしたフライトが返金されないのですが。

A:旅行会社経由の予約のようですので、購入した旅行会社へお問い合わせいただけますか。

 

f:id:musan_tr_gh:20200411010435p:plain

Q:キャンセルした3/24のコルカタ~デリーの航空券が払い戻しされていません。

A:DMしましたのでご確認ください。

 

このあたりの質問はおそらく大量に届いていることでしょう。

さすがに全部ではないのでしょうが、一つひとつ丁寧に回答しているのが伝わってきます。

しかもこういうやり取りでTwitterのDMを使うというのはなかなか見られないですね。すべての回答に担当者名が記されているのも好印象です。

 

f:id:musan_tr_gh:20200411010520p:plain

Q:4/15から国内線は再開しますか?

A:我々も運航再開を望んでおります。最新の運航情報をご確認ください。

 

まあこういう質問は答えにくいですよね。そんなの神のみぞ知るって感じですし。

それでもきちんと返信はしてくれます。

 

最後はおまけ。

IndiGoのTwitterは基本英語なので、ヒンディー語の質問に対しても英語で回答しています。容赦ない。

f:id:musan_tr_gh:20200411010602p:plain

そろそろお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、ここでスクショを載せるにあたって名前とPNRをマスキングしております。これ完全に個人情報なのですが、普通にツイートで対応している人のは見えちゃうんですよね。IndiGo側はあくまで「メッセージで」と言っているのですがDMがあまり浸透していないのでしょうか。

 

個人的には鍵なしのTwitterにPNRを書けちゃうのがビックリですが、これもお国柄でしょうかね。

 

何はともあれ、全便運休という非常時でもきちんと回答する担当者の皆さんに頭が上がりません。

 

(ツイート参照日:2020年4月10日(金))