「む」の境地

旅と音楽とまぜそばと

【おうちで列車旅】小湊鐡道のYouTubeがすごい~本気の前面展望~前編

外出ができないGWになりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

今回は一部の方々にとってめちゃくちゃテンションが上がる動画をご紹介します。

www.youtube.com

小湊鐵道線 五井駅~上総中野駅 前面展望映像」

 

千葉県の真ん中あたりを走るローカル線・小湊鐡道が、自社の列車の運転席からの眺めをノーカットで収録した動画をYouTubeにアップしています。

 

本記事の後半では、この列車に乗ったテイで、空想乗車記を書いていこうと思います。よろしくお願いします。

 

ちなみに小湊「鉄道」じゃなくて小湊「鐡道」です。鉄の字が金へんに失うという漢字のため縁起が悪いということで、一部の鉄道会社の正式名称に使われていたりします。ぜひお近くの鉄道会社の社名を調べてみてくださいね。意外にあります。

 

異例の”公式による前面展望”

私のような鉄道好きにとっては、こうした動画がYouTubeにアップされるだけでテンションが上がるものです。とはいえそんな人は一握り。この動画のどこがすごいのかを少しお話しします。

 

まず、鉄道会社が公式に、こうした「前面展望」の動画を、しかもフルサイズで上げるというのは極めて異例です。

今でこそ、運転台の後ろに張り付いて撮影をし、その動画をアップするYouTuberが多数登場し、前面展望動画は気軽に見られる存在となりました。しかし以前は、こうした動画はビデオやDVDに収録されたものを見るのが主流。すなわち前面展望はお金を払って見るものだったのです。

 

消費者サイドとしては、最近有名ミュージシャンが行っている無料でのライブ映像配信と同じくらいの価値があります。逆に言えば、(収益のことなどを考えれば)本来タダでやってはいけないコンテンツであると言えます。

そうしたコンテンツを鉄道会社が公式に発表する、それだけでも鉄道輸送がおかれた異常事態を反映しているものということができるでしょう。

 

せっかくなので”乗車”してみます。

というわけでこちらの動画に早速”乗車”してみようと思います。

f:id:musan_tr_gh:20200427170933p:image

撮影日は4月6日とのこと。良い天気だなぁ。

市原市の五井駅からのスタートです。終点の上総中野駅まで約1時間18分の動画。

ゆっくりと、おうちで列車旅のレビューをしていきたいと思います。

 

後編に続く。

www.sanmuofmusan.com