「む」の境地

旅と音楽とまぜそばと

【長野バス停探訪 Vol.1】長野ターミナル会館~私、バスターミナルやめました。~

新シリーズの3つ目、「長野バス停探訪」の初回です。今回は、長野駅の近くにある長野ターミナル会館に行ってきました。

 

「バス」が消えた

長野ターミナル会館は、以前も当ブログで取り上げています。

www.sanmuofmusan.com

そこから変化があった箇所を中心に見ていきます。

 

もともと、2020年11月末までは「長野バスターミナル会館」という名前でした。しかし、翌12月1日より「長野バスターミナル会館」に改称されています。

f:id:musan_tr_gh:20210124164725j:image

入口の看板も変わっています。

f:id:musan_tr_gh:20210124164711j:image

その理由は、

・バスターミナルの構内乗降場が廃止となった(「長野バスターミナル」という名前のバス停自体は廃止されていない)

・バス乗車券販売窓口が廃止となった

の2点です。構内乗降場は9月末をもって廃止となっていますが、11月末の窓口廃止に伴って、バスターミナルの機能が終了したということになります。

 

以前、路線図や時刻表が書かれていた看板は、真っ白になっています。

f:id:musan_tr_gh:20210124164758j:image
f:id:musan_tr_gh:20210124164813j:image

 

消えた「味ののれん街」

建物内を回ってみます。

直近の大きな変化といえば、地下1階に出店していた「そば処 草笛」が閉店。地下1階の飲食店がすべて撤退したことによって「味ののれん街」がなくなりました。

 

地下1階に向かう階段にある、味のある看板もなくなっていました。

f:id:musan_tr_gh:20210124164842j:image

インフォメーションのところも、地下1階はガランとしています。

f:id:musan_tr_gh:20210124164857j:image

 

1階の2店舗にも若干の変化

一方で、以前の記事でも紹介した1階の「らーめん&定食 頂」と「信州そば 真田丸」は引き続き営業中。

f:id:musan_tr_gh:20210124164925j:image
f:id:musan_tr_gh:20210124165045j:image
f:id:musan_tr_gh:20210124165056j:image

待合スペースに設置されていた椅子の数が減らされ、両店舗とも席数が拡張されたようです。平日昼間のみの営業(真田丸は土曜日も営業)ですが、以前立ち寄った際にもそれなりの需要があるようですので、余ったスペースを使って密対策、ということなのでしょう。

f:id:musan_tr_gh:20210124165109j:image

立ち寄ったのが日曜日ということでお店はお休みでしたが、あんかけまかない、美味しそうだなぁ…。今度食レポ追記しますね。

 

頂の大判から揚げ定食といい、意外と見逃せないスポットなので、お昼ご飯のためにふらっと立ち寄るのもよきです。

 

ちなみに、11月までバスターミナル始発だった便(戸隠・鬼無里方面など)は引き続き、大通り沿いの6番乗り場からの発着で運行しています。

f:id:musan_tr_gh:20210124165141j:image
f:id:musan_tr_gh:20210124165201j:image

今後も観察していきたいですね。今度はどんな変化があるでしょうか。

(取材日:2021年1月24日㈰)