「む」の境地

旅と音楽とまぜそばと

【長野バス停探訪 Vol.3】日詰(長野市稲葉)~危険なバス停を見に行ったはずが…~

バス停探訪シリーズ第3回、今回も「危険なバス停」に焦点を当てます。長野市にあるAランクのもう1か所、日詰バス停です。

 

▽▽もう一つの危険度Aランク、広町バス停の記事はこちら▽▽

www.sanmuofmusan.com

 

長野駅からも遠くない日詰バス停

日詰バス停は、長電バス・アルピコ交通共同運行の「大豆島保科温泉線」にある停留所です。長野駅からは10分強。自転車でも移動できるくらいの距離感です。

【46】大豆島保科温泉線(長電バス・アルピコ交通共同運行) 時刻表 | 時刻表 | 路線バス | 長電バス株式会社

 

この日詰バス停が「危険なバス停」認定されている理由は、前述の広町バス停と同じく、バスが停車する際に横断歩道を塞いでしまうためです。

f:id:musan_tr_gh:20210208162429j:image

バス停の右側は「いきなり!ステーキ」や「トイザらス」の駐車場、左側は居酒屋の駐車場。バス停を置けるスペースは50cmもなさそうです。

f:id:musan_tr_gh:20210208165449j:image

バス停がある位置から道路を見るとよくわかりますが、こちら側(大豆島・保科温泉方面)には歩道がないパターンです。

 

前述の広町バス停は1月に若干の改良がなされましたが、こちらについては移動等の対応はちょっと難しいなと思います。

 

”危険な”構造は片側だけ

そんな日詰バス停ではありますが、反対側の長野駅方面乗り場は、逆にバスの停車スペースも備えた"ちゃんとしたバス停"になっています。

f:id:musan_tr_gh:20210208165415j:image

当初の趣旨からは逸れますが、こちら側のバス停もなかなかツッコミどころが多く、面白いです。

f:id:musan_tr_gh:20210208170406j:image

「いこいのベンチ」がありました。誰かがウコンの力とリップクリームのゴミを放置していました。背後のアメリカンドラッグで買ったのかな?

f:id:musan_tr_gh:20210208170706j:image

酒のスーパータカぎも隣接していましたが、ここのタカぎはローマ字表記です。アメリカかぶれでしょうか。

 

西友大国・長野

さらにその隣には西友。

そうそう、長野って西友大国なんですよ。都道府県別の店舗数でいうと、東京都に次ぐ2位みたいです。

f:id:musan_tr_gh:20210208170818j:image

 長野県は西友の子会社だったエス・エス・ブイ(旧長野西友)の本拠地であったため店舗数が多いようだ。

todo-ran.com

だそうです。全盛期よりは多少減ったとはいえ、現在でも県内には43店舗の西友があるようです。

 

秋が無いからあきない

戻りのバスまで少し時間があったので、周辺を散策。

 

バス停の隣にある居酒屋、この表記で「あきない」なんですね。秋が無いからあきない。洒落てる。

f:id:musan_tr_gh:20210208171354j:image

f:id:musan_tr_gh:20210208171538j:image

年季の入った「8ミリビデオカメラ」の看板。

f:id:musan_tr_gh:20210208171842j:image

ボウリング場もあります。飯縄山とボウリングのピンの競演。

f:id:musan_tr_gh:20210208171933j:image

ここの会社のロゴ、どことなくポケモン感がありませんか?

 

ほっこりガンショップ

さらに歩くと、ガンショップを見つけました。

f:id:musan_tr_gh:20210208172251j:image

看板のフォントのせいか、最初ラーメンショップとラーメン二郎のハーフかと思いました(7割くらい嘘)

 

ガンショップっていうくらいだから、コワモテなお兄さんが店番をしていて、「何冷やかしで入って来とんじゃボケェ」とか言われるんじゃないかと思いましたが、迎えてくれたのは物腰柔らかなおばちゃん。

 

「外寒いからね~」とお茶を出してくれるおばちゃん。ショーケースにはエアガンなどがところ狭しと飾られているのに、中の空気はほっこり。

f:id:musan_tr_gh:20210208172827j:image
f:id:musan_tr_gh:20210208173258j:image

だけど、サバゲーサークルのメンバー募集なんかも貼ってあったし、他にもお客様がいたり電話がかかってきてたりと、何かと賑やかなお店でした。

 

あれ‥?

そういえばこれ何の記事でしたっけ。バス停シリーズでしたね。

肝心のバス停についてほとんど触れていませんでしたが、ガンショップが楽しかったのでオールOKです。

 

(取材日:2021年2月7日(日))

 

▽▽長野バス停探訪シリーズ過去記事▽▽

www.sanmuofmusan.com

www.sanmuofmusan.com