「む」の境地

旅と音楽とまぜそばと

【ご報告】テレビ出演しました(2021/2/12 NHK長野『イブニング信州』)

今日は、いつもとはちょっと違う記事です。

タイトルの通り、先日NHKさんからオファーをいただき、出演してきました。

 

出演したのは、長野ローカルの夕方のニュース番組『イブニング信州』。その中の1コーナーで、私が”隊長”役を務める「ブラナガノ」なる企画です。

f:id:musan_tr_gh:20210214212457j:image

なんと直球なタイトル…!というところですが、れっきとしたNHKの番組なのでご安心ください(笑)

 

地方ローカルだし、他県の方は見れないよな〜と高をくくっていたら、なんとNHK長野のサイトから見られます。素人の大根演技からのスタートで恥ずかしいですが、話のタネにぜひ見ていただけたら嬉しいです。

www.nhk.or.jp

 

なぜ「新型コロナ関連企画」?

上記のリンクを見て、「まち歩きがコロナ関連企画?」と思った方も多いかもしれません。ということで、オファーをいただいた経緯も含めて少し書きたいと思います。

 

このご時世、コロナで遠くになかなか行けないということで、NHKでも近場のまち歩き的な企画を練っていたところ、長野市内各所で配布されているこの冊子が目に留まったそうです。

f:id:musan_tr_gh:20210214212530j:image

「ながの門前まちあるき」。月2回、善光寺門前に住む・働く人たちが案内人になり、(長野市民向けに)まちを案内するものです。そのうち、来たる2/20(土)のガイドを私が担当させていただくことになっています。

https://machikurashi.com/machiaruki/

 

それをきっかけに私の活動(このブログや、勤務しているゲストハウスでの仕事)を調べたところ、関心を持っていただいたようで、ご連絡をいただきました。

 

最初は勤務先の宿に電話がきたのでてっきり宿への取材かと思ったのですが、私個人への話でびっくりしました。

 

裏話その1:マジでその場で発見したものです

せっかくなので、ロケ時の裏話的なものを少し書きます。

 

「サイコロの出た目で行き先が決まる」という設定、これガチです。どんな場所に行くか等も本当にその場で決まるので、「(自分が心配することじゃないけど)本当にテレビ的に取れ高いけるのか?」とちょっと不安でした。

 

写真館の前の変な角度になったベンチも、長野オリンピック招致時のエンブレムも本当に知らなくて(台本として用意されていたわけでもなくて)、見つけた時はめちゃくちゃ嬉しかったです。

f:id:musan_tr_gh:20210214212635j:image

エンブレムの文言からあれが招致時のエンブレムだと当てたの、本家「ブラタモリ」でタモリさんが石を見ただけで地層の種類を当てちゃった時みたいでなんか面白かったです(自画自賛

f:id:musan_tr_gh:20210214212716j:image

途中立ち寄ったラ・ランコントルさんは、”隊員”である星庵アナが本当にその場で見つけてくれたところです。

 

ちなみに、大石堂写真館さんのベンチは、雨天時以外はちゃんとした角度で置いてありますのでご安心ください。

 

裏話その2:ガチで2時間歩いてます

本編を見ていただいた地元の方なら、「その距離で2時間…?」と感じると思います。その通りです。まっすぐ行けば10分もかからない道のりですが、途中色々なカットを撮影したり、アポなしでお店に取材に行ったりしているので、本当に2時間歩きました。

 

風が強い日でした。終盤、自分も星庵アナも髪がボサボサになっているのはちゃんと歩いていたからです(笑)

 

今後は…?

最初にご紹介したリンクからも分かるように、この「ブラナガノ」、あくまでも夕方のニュースの1コーナーなのですが、ちゃんと”番組サイト”が存在しています。今回が#001ということは…?

 

今回は自分のホームグラウンドである善光寺周辺だったので、素人なりに色々想定しながら歩けましたが、ここからガチで初めての場所を歩くのだとしたらどうなるのか。楽しみです。

 

今一度、「ブラナガノ」の紹介を見て見ましょう。

コロナ禍で遠方に旅行にいけない今だからこそ
近所をブラブラまち歩きして新たな発見をしてみませんか?
まち歩きの達人「む~隊長」と一緒に身近でわくわくする旅をお届け~!

「まち歩きの達人」ですって。ドキドキしちゃう。その名に恥じない活躍をしたいと思います。

 

ご視聴いただきました皆さま、ありがとうございました!