「む」の境地

旅と音楽とまぜそばと

【天皇杯千葉県決勝2019】2019.5.11 ブリオベッカ浦安 vs 明海大学 観戦記

 先日、ふらっとJFL観戦に行ってきたばかりですが…

musan-tr-gh.hatenablog.com

 

今回は天皇杯の県大会決勝へと足を運んでみました。

会場はフクダ電子アリーナ。J2ジェフ千葉のホームグラウンドです。

 


f:id:musan_tr_gh:20190511224920j:image

 

収容人数は約1万8千人。きれいなスタジアムだし、J2に置いとくのはもったいないなぁ…まあスタジアムでかくしたらJ3に落ちた北九州よりマシか…などと余計なことを考えながら到着。

今日はJの試合じゃないのでジェフの話はそれくらいで。

 

他の県は知りませんが、この試合、入場無料でした。

フクアリのメインスタンドにタダで入れるなんて最高だな。ということで、センターライン付近に着席。


f:id:musan_tr_gh:20190511225812j:image

良いスタジアムだ…ピッチ状態も良いし青空が映えます。

 

そういえば、今回チケットを買うわけでもないので対戦カードを把握しないままスタジアムまできてしまいました。

 

決勝戦のカードは、ブリオベッカ浦安 VS 明海大学。

ブリオベッカ浦安はスタジアム着くまでチーム名すら知らなかったのですが、関東リーグ1部のチームなんですね(というか、元JFLからの降格組だったのか…すいません今調べて知りました)

briobecca.jp

 

 

元JFLということもあり、サポーターの数もそれなりにいました。

アマチュアの試合といえどもそこは天皇杯の代表決定戦。選手入場の雰囲気も天皇杯本選と一緒です。アガる。

 

【前半】

 浦安が終始攻め立てる展開。

初っ端からクロスバーを叩くなど決定的なチャンスを決めきれないうちに、明海大学がワンチャンスを生かし先制(結局試合を通じて明海大学の決定機はあれだけだったのでは?)。

しかし終了間際、コーナーキックから浦安が同点に追いつく。1-1。

 

で、前半を振り返って、ちょっと気になる点がありました。

 明海大学の選手たちと応援団を見てて、やっぱり学生だなと思いました。

体もプレーもすごく鍛えられてる感じはあったけど、前半早々の得点で試合が終わったかのようにわーってなっちゃうし、ちょっと不本意な判定があると審判に指差して抗議するし、先制して最初の雰囲気は良かったけど追いつかれたら一気に崩れるな、という気がしました。

 

前半に関しては、浦安の選手もそうした空気を感じてたのかちょっとエキサイトしてしまった場面があって、そこでいかに流されず"大人のプレー"ができるかがカギだと感じました。

(ふらっと来た試合を45分しか見ないでここまで感じられたのだから、試合の濃さが伝わってくるでしょう)

 

【後半】

前半のロングボール主体から一転、両チームともショートパスをつなぐ展開。

60分、浦安が一瞬のスキを突いて2点目。これが決勝点に。

 

ハーフタイムのツイートが予言したかのように、浦安がかなり"大人の"試合を見せた感じがありました。正直3点以上取れる感じがあったとはいえ、点差以上に浦安の完勝だったような気がします。


f:id:musan_tr_gh:20190511233309j:image

試合後は、表彰式です。ここはめっちゃアナログでさすが県大会って感じ(笑)

賞状はもちろん「令和元年」と書いてあって、スタンドから「俺も令和元年の賞状欲しい」という声が上がってたのが印象的でした。まだあと半年以上あるからどこかでゲットしてくれw

 

最後に、今回の試合で印象に残った場面を2つほど。

 

①明海大学先制の場面

ゴールが決まった後、しばらくすると近くの席からすすり泣く声が。

見ると、ビデオカメラを持った女性が泣いてるじゃありませんか。

もしかして、選手のご家族だったのでしょうか。息子の活躍に涙、だったのかな、なんて。

また、一人で来てドキドキした感じで試合を見ていた若い女性をがいて、「もしかしてピッチ上に彼氏がいる…?」などと勝手に妄想が膨らんでしまいました(笑)

 

そのほかにも、「教え子が明海にいるんだけど、ケガでメンバーから外れて今日は応援団なんだ」という会話が聞こえてきたり。

学生スポーツの面白さって、そういうところなんだろうな。

 

②浦安はサポーターも大人だった。

試合終了後、それぞれの選手たちが相手ベンチに真っ先に挨拶に向かうところもかなり印象的でしたが、そのタイミングですぐさま浦安サポーター席から明海大学コールがあがったのが印象に残りました。

 

先述の通り、大人の試合運びを見せていた浦安。

(まあちょっと前までJFLにいたようなチームなので、そもそもの実力差があったのかもしれませんが、)そこには「もう一度出直してこい」というような"大人の余裕"があったような気もしました。

それにしても、お互いがお互いに拍手しあう光景はいいものですね。さすがにJでは見れるものではないので。

 

さて、天皇杯1回戦は5/26(日)の予定です。都合が合う方は行ってみては???

 

(観戦日:2019年5月11日(土))