「む」の境地

旅と音楽とまぜそばと

【埼玉/群馬/栃木三県境】日本一行きやすい?3県境に跨ろう!(2019.3.3)

県境、

それは日本にいながらにして国境を越えた気分をちょっとだけ味わえる魔法の区切り。

それが3つ一気に味わえるなら…

 

ということでやってきました「道の駅きたかわべ」。

住所としては埼玉県加須市になります(この情報はこのあと読み進めていくうえで大事ですよ)。

ここは渡良瀬遊水池の堤防の上に作られており、遊水池を一望できr…


f:id:musan_tr_gh:20190303163732j:image

見えない。

 

生憎の雨だし仕方ないよね、と思っていると、何やら興味をそそる看板が。


f:id:musan_tr_gh:20190303163813j:image

この雨の中片道450mか‥とも思いましたが、ここで行かないのは勿体ない!とのことで行ってみました。


f:id:musan_tr_gh:20190303163953j:image


f:id:musan_tr_gh:20190303164407j:image

すごく気合いが入ってるというか、100mおきくらいに案内があります。冗談抜きでその気さえあれば誰でも行けます。

 

この道すがらがまた面白い。なにしろこの道、

今自分が立ってるのが何県だかよく分からない

のです。


f:id:musan_tr_gh:20190303164349j:image

↑この写真、

右手前に「群馬県板倉町」と書いてありますね。で、自分が立ってるのは栃木県藤岡町(たぶん)。

ここで冒頭のおさらい。右奥にあるのが道の駅の建物ですが、これが埼玉県加須市です。

 

あれ?栃木県から群馬県に入ったんじゃないの?と思ったそこのあなた。すごーく小さくて見にくいですが、道の駅の手前に「埼玉県加須市」と書かれた看板がありますね。

 

この間わずか100mほど。ここの区画に限らず、この前後は県境が入り乱れています。自分の乗っていた車のカーナビがご丁寧に「○○県に入りました」といちいち言うのでうるさいことこの上ない(笑)

 

多分、道路の管轄は県単位?なのか、だからこんなに細かく県境の看板が立てられているんでしょうかね。

この道で交通事故起こしたらどうなるんでしょう。各県警にたらい回しにされるのかな、、

 

さて、肝心の3県境へと歩みを進めましょう。


f:id:musan_tr_gh:20190303165713j:image

ご丁寧に説明してくれてるんですが、どの田んぼや竹林を指してるのかよく分からなかったですw

ちなみに雨の中でも県境目当ての人が5分に1人くらい通ってたので、意外と人来るのかもしれませんね。

 

そして、ついに到着。


f:id:musan_tr_gh:20190303165957j:image
f:id:musan_tr_gh:20190303170011j:image
f:id:musan_tr_gh:20190303170023j:image
観光地化?されてるのか、意外とちゃんと整備されています。

雨だし一人だったのでやりませんでしたが、栃木県に右足、埼玉県に左足、両手を群馬県で四つん這いになるとかいいんじゃないですかね?(適当)

 

この3県境、実はここから車で5分ほどで茨城県にも行けます。これが4県境だったら‥今からでも変更できませんかね?そんなことしたら領土戦争になっちゃうか(笑)

 

(訪問日:2019年3月3日)