「む」の境地

旅と音楽とまぜそばと

【南海木津川駅】時代に取り残された"都心の秘境駅"を訪ねる(2019.6.17)

大阪の街中に、秘境駅があるという情報をキャッチしたので、早速行ってきました。


f:id:musan_tr_gh:20190619193149j:image

その場所は、南海汐見橋線(高野線)の木津川駅。大阪市の西成区あたりを走る路線です。

なんとこの路線、大阪の中心部を走る路線でありながら、2両編成の列車が30分間隔で往復するだけの非常に地味な路線です。

 

ちなみに東京に近い秘境として名高い鶴見線ですら、20分間隔で走っています。

 

今にも埋もれそうな始発駅・汐見橋

まずは汐見橋線の始発駅である汐見橋駅へと向かいます。汐見橋線は南側にしか線路が延びていないので、梅田方面からは地下鉄を使い、千日前線(または阪神なんば線)の桜川駅から向かうのが便利です。


f:id:musan_tr_gh:20190622132328j:image

千日前線の桜川駅。汐見橋駅に乗り換えられることも、一応案内されています。

野田阪神側の出口から、歩いて汐見橋駅へと向かいます。


f:id:musan_tr_gh:20190622132607j:image


f:id:musan_tr_gh:20190622132625j:image

個人的には、地下鉄の出入口にあるこの重たい扉が、いかにも大阪だな~と思うわけです。東京でも新宿とかにはあるのかな?ただ大阪のそれの方がものものしい感じがします。

 

地上に出ると、1,2分ほどで汐見橋駅に到着。


f:id:musan_tr_gh:20190622204506j:image

白塗りのモダンな駅舎は、おそらくずっと前から変わっていないのだと思います。

それにしても、大通りに面しているとは思えない、静かな駅舎です。


f:id:musan_tr_gh:20190622204821j:image


f:id:musan_tr_gh:20190622204839j:image


f:id:musan_tr_gh:20190622204855j:image

こんなきれいな時刻表、なかなかないでしょう。平日朝ですらきっちり1時間に2本とは、もはや芸術の域と言えるでしょう。

 

ヤバさがちょっと軽減されていた木津川駅

さて、そんな汐見橋駅から2駅、木津川駅へとやってきました。


f:id:musan_tr_gh:20190622211453j:image

この木津川駅、あの西成区の一角にある駅ということで、マニアたちからは"この世の果て" "文明崩壊後の世界"などと酷い言われよう。

 

osakadeep.info

www.youtube.com

 

そこまで言われる一番の理由が、駅前にある小道です。ネットで調べると、ゴミだらけだとか、浮浪者が寝てただとか。西成だしそのくらいは普通か(偏見)と思って降りたってみましたが‥


f:id:musan_tr_gh:20190622211851j:image


f:id:musan_tr_gh:20190622211903j:image

ゴミが片付けられてる!!立ち入り禁止になってる!!

良いことだとは思うのですが、この"ゴミだらけの駅前通り"目当てだった自分としては、ちょっと残念(笑)

 

気を取り直して、駅周辺を散策します。


f:id:musan_tr_gh:20190622213031j:image

さすが西成、ホームレスの寝床になりそうな場所はことごとく立ち入り禁止になっています。


f:id:musan_tr_gh:20190622213124j:image


f:id:musan_tr_gh:20190622213138j:image


f:id:musan_tr_gh:20190622213419j:image

あぁ、なんか、ぽい、ですね。

 

でも誤解のないように言っておきますと、木津川駅は西成区の中心からは外れているので、いわゆるドヤ的なものとか、昼間からオッサンが飲んだくれている居酒屋なんかはありません。

むしろ新築の一軒家なんかもちょいちょい建ってます。まあ公園にはベンチで寝てるオッサンとかはいたけどね。

 

話は木津川駅に戻りまして‥

予想と違った部分もあったものの、味のある、本当に素敵な駅でした。


なんだか、ずっと時が止まってるようで、、、


f:id:musan_tr_gh:20190622220628j:image


f:id:musan_tr_gh:20190622220652j:image

たまには、こんな駅のベンチでボーッと一息、というのも良いかもしれませんね。

まあ、夜まではいたくないけど。


f:id:musan_tr_gh:20190622220823j:image

 

(訪問日:2019年6月17日(月))