「む」の境地

旅と音楽とまぜそばと

【品川~浦賀】これぞ苦行!通過待ち10回の普通列車を乗り通せ!(2019.8.10)

京急線というと、普通は羽田空港へ行ったり、横浜や三浦半島への足として利用される方が多いと思います。

 

そんな京急線で簡単に苦行を味わえるのをご存知でしょうか。

それが、品川発浦賀行きの普通列車。

 

品川から浦賀までは48駅。

これらを全て止まるというのだからその時点で苦行なんですが、それだけではありません。

 

この列車、なんと終点までの間に10本もの列車に抜かれるのです。

そんな苦行の全貌をご紹介したいと思います。


f:id:musan_tr_gh:20190810131718j:image

今回乗車したのは、品川駅を10:59に発車する普通列車。

ご覧の通り、途中駅をガンガン通過する快特が多数設定されているため、普通列車はかなり肩身の狭い立場となっています。

 

それをはっきり示すのが、品川駅ホームの乗車案内。


f:id:musan_tr_gh:20190810144426j:image

優等列車は2列,3列となっているなか、普通列車は細々と1列です(ちなみに混みあってるのが羽田空港行き)。

早速の冷遇ぶり。

 

とにかく、乗り込みましょう。

 

【10:59 品川発】


f:id:musan_tr_gh:20190810144712j:image

【11:06 鮫洲で通過待ち 1本目】

【11:12 平和島で通過待ち 2本目】

出発から7分、早くも1回目の通過待ちです。

かと思えばまた6分後にすぐ通過待ち。

とにかく、快特の数だけ通過待ちがあります。

 

【11:18 京急蒲田】

ここでは追い抜きはありませんが、普通列車到着の5秒くらい前に、あろうことか先行のエアポート急行が行ってしまうではありませんか!

ここでも冷遇、、、

そのくせ、後続の羽田空港行き快特を待って発車。しかも遅れて。

つくづく可哀想な列車だこと。。

 

さて、長旅はまだまだ序盤。神奈川県へと入っていきます。

 

【11:28 京急川崎で待ち合わせ×2 3,4本目】

神奈川に入った普通列車にはさらなる仕打ちが待ち受けます。

7分の停車の間に快特・エアポート急行が抜いていきます。昼間の京急の列車種別は基本このパターンですが、これ何がどの駅に止まるか分からないと辛いですよね‥

 

長旅なので、この停車時間を利用してトイレ休憩と車両移動とホーム探索。

f:id:musan_tr_gh:20190810171433j:image

京急川崎駅はパタパタの列車案内が健在なのがいいですね。

 

【11:41 生麦で通過待ち 5本目】

【11:47 神奈川新町で待ち合わせと通過待ち 6,7本目】

 

ついさっき2本に抜かれたのに、神奈川新町ではまた"2本待ち"。


f:id:musan_tr_gh:20190810190440j:image

すいません、自分が好きでやってるのにちょっと飽きてきました(笑)

すでに最短の所要時間の倍くらいかかっています。なんなら、品川から快特乗ってりゃもう浦賀着くんじゃないか?

 

‥しかしこれこそが苦行。まだ全体の半分も乗ってません。苦笑

 

さあ、まだまだ続きますよ。

 

【12:06 南太田で通過待ち×2 8,9本目】

横浜駅を越え、南太田で、

またか‥まだあったのか‥2本待ち‥


f:id:musan_tr_gh:20190810192851j:image


f:id:musan_tr_gh:20190810192914j:image

しかしまあ、気晴らしに駅構内を散歩できるのもいいですね。トイレもなんかファンシーだし。

 

【12:33 金沢八景で快特待ち合わせ 10本目】

【12:54 堀ノ内で三崎口行きと接続】

 

さあいよいよラストスパート。

このあたりは列車の本数が減るので、自ずと通過待ちも減ります。


f:id:musan_tr_gh:20190810193322j:image

堀ノ内駅からは海がチラッと見えます。

ゴールはもうすぐ!

 

【13:02 浦賀到着】


f:id:musan_tr_gh:20190810193442j:image

ふう‥長かったぜ‥

結局、品川から2時間3分の道のりでした。

新幹線だと京都あたりまで行けちゃいますね。

 

浦賀の街はちょっとさみしい感じでしたが、意外と海がきれいで、結構楽しめました。


f:id:musan_tr_gh:20190810193808j:image


f:id:musan_tr_gh:20190810193823j:image

なんかパンツ一丁で寝てるおっさんとかいましたけど、それもまたご愛敬。


f:id:musan_tr_gh:20190811002855j:image

何はともあれ、こんなことでもないと浦賀の街に上陸することもないと思うので、良い体験でした。

 

ちなみにペリーが来航したのは浦賀と言っても久里浜の方が近いんですね。今回は行けなかったので、またリベンジしようかと思います。

 

(乗車日:2019年8月10日(土))