「む」の境地

旅と音楽とまぜそばと

【エアインディア】まさかの33時間遅延!50時間超の珍道中 成田〜デリー〜アーメダバード③(2019.12.1-3)

成田→デリーが運航日変更で26時間遅れで出発、結局デリーからの国内線乗り継ぎもできなくなったところまで、前回書きました。

 

【エアインディア】まさかの33時間遅延!50時間超の珍道中 成田〜デリー〜アーメダバード②(2019.12.1-3) - 「む」の境地

 

デリーから19:45発のエアインディア便に乗ることができず、代替便として翌朝5時発のフライトの搭乗券を渡されました。

f:id:musan_tr_gh:20191208235424j:image

この日はデリー・インディラガンディー空港脇のホテルに案内されることに。航空会社都合による遅延のため、昨晩の成田に続いて今晩もエアインディア持ちでの宿泊です。

f:id:musan_tr_gh:20191208235828j:image

デリー空港を出てバスでホテルまで。それにしても、この時点でホテル名とか何も伝えられてないんですね。野犬の歩き回る道でどこに行くのか分からないバスに乗せられるのはなかなかのものです。

f:id:musan_tr_gh:20191208235849j:image
この時点で22:30頃に。しかもなぜかホテルを2時に出るという案内。国内線だし、空港まで10分くらいで着くんだから、3時でもいいじゃんと思いましたが。

愛想の良いホテルのスタッフに「ディナーは食べるかい?」と聞かれたものの、寝過ごしはヤバいどころでは済まないので、そそくさと就寝。

f:id:musan_tr_gh:20191209000814j:image

ちなみにお部屋はこんな感じ。ベッド2台ですがシングル利用です。


わずかな睡眠ののち1:30には起床し、2:00にホテルのロビーに出たものの、送迎車の姿がない。。

するとホテルのスタッフからまさかの言葉が…


"Coffee or Tea?"


いや、その時間があるならもうちょい寝かせろや(笑)

と言いつつもインド人スタッフとの深夜のティータイムはそれはそれで面白かったです。21歳の青年の彼女の自慢話をひたすら聞かされました。

f:id:musan_tr_gh:20191209001748j:image

ちなみにその際に飲んだのがコーヒー。間違ってませんよ。コーヒー。ほんどミルクみたいなもんだけど。

インド人は放っておくとめちゃくちゃ砂糖を入れてくるので注意。


結局送迎車が来たのは3時前。

2時の集合に起きてこなくてもカバーできるようにこの時間にしているのかなと無理して肯定的に解釈しました。


早朝便でも機内食はカレー

こうして朝3時過ぎの再びデリーの空港に戻ってきましたが、この時間でもターミナルは賑わっています。

他の国との時差の関係でしょうか。インドを発着する国際線は深夜発着がやたら多く、それに接続する深夜早朝のフライトもやたらあります。


というわけこれから乗るフライトも混雑していました。

デリーからインド国内の主要都市を結ぶフライトには国際線扱いの国内線(=国内線なのに国際線ターミナルから発着する)があり、搭乗したAI019便もこれに該当します。

すでにインドには入国済みなので、今一度審査などは行われず、ビザと搭乗券を見せてdomesticのカウンターをサクッと通過。ちょっとインド人になった気分でした。


今回こそは遅延もなく無事離陸。

1時間15分ほどのフライトですが、なぜか機内食、それも温かいやつがきちんとサーブされます。

f:id:musan_tr_gh:20191209002351j:image

やっぱりカレーみたいなやつでした。カレーかどうかはよく分かりませんでした。インドにいると全部がカレーに見えるし、全部がカレーじゃないような気もします。


この時点で出発から50時間を超え、しかも2時間睡眠に突き刺さる辛さと、反対にめちゃくちゃ甘ったるいヨーグルトの波状攻撃に、もう色々と意味が分からなくなってきましたが、やっとアーメダバードに到着。


本当にお疲れ様でした…


と言いたいところですが、目的地まではさらにここから車で2時間ほどの距離です。事前にアサイン済みのインド人ドライバーと合流し、出発。


いきなりチャイをサービスされる


前情報として、このドライバーは日本語はもちろん、英語もあまり伝わらないと聞いていたため、少しの英単語でコミュニケーションを取りました。


1時間ほど田舎道を走ったところで、突如停車。

自分の勘違いでなければtoilet?と言われた気がしたので、トイレ休憩取ってくれるんだ、丁寧だな、と思いたかったのですが、止まった場所は露店が。

いきなりガチモンのローカルのお店に来るとは。

f:id:musan_tr_gh:20191209002922j:image


すると今度はドライバーが

chai?

と言ってくるので、言われるがままチャイを飲みました。

なぜいきなりチャイを飲まされたのか未だに分かりませんが、そういえばトイレはどうしたのかと思い聞いてみると、

なぜは両手を広げ「分からない」のジェスチャー。


え?トイレ休憩じゃなかったの?なんでチャイ??

何かの勘違いかと思い再度トイレはどこかと聞くと、なぜか茂みの方を指さすドライバー。


え?立ちションしろと?

さすがにポカンとしていると、なぜかドライバーは「トイレある?」と逆に聞いてきます。いや、あるわけないだろ。見りゃ分かるだろ。笑


この一連のやりとりで僕がトイレに行きたいと判断したのか(別にトイレ寄らなくても良かったんだけど)、3分ほど走ったガソリンスタンドに止まり、そこにある汚ったないトイレを使わされる羽目になりましたとさ。

(さすがに写真はありません)


というわけでやっと、やっと目的地であるアーメダバード、正確に言うとその郊外にあるヴィダラプールという町に到着しました。

本来の到着予定は日曜日の23:30頃、実際の到着は火曜日の9:30。実に33時間遅れての到着となりました。

東京の自宅を出てから、すでに55時間が経過していました。


最後にもう一度、今回のフライトスケジュールを振り返ります。

 

【成田→デリー】
12/1(日)成田11:30 ~デリー18:00

→機材トラブルで遅延。12/2(月)成田10:30~デリー17:00予定に変更。

→実際には12/2(月)成田13:30頃~デリー20:30頃

 

【デリー→アーメダバード】
12/1(日)デリー19:45 〜アーメダバード21:30

→成田発遅延に合わせ、12/2(月)の同フライトへ予約変更。

→これも間に合わず再変更。実際には12/3(火)デリー5:00~アーメダバード6:40頃

 

ずいぶんと超大作になりました。お付き合いありがとうございました。