「む」の境地

旅と音楽とまぜそばと

【テレビ出演】2021.11.12『ブラナガノ』Vol.6 @諏訪市

今回の『ブラナガノ』は少し遠出して、初めての諏訪地域での撮影となりました。

ブラナガノは長野ローカルなわけですが、思いがけないきっかけで”全国”に拡散されることに…詳細は後述します。

www.nhk.or.jp

 

スタート地点は上諏訪駅。第3回の上田市・海野町商店街に引き続き、僕のリクエストがきっかけとなった回でした。

 

リクエストの理由

放送でも触れている通り、上諏訪駅を挙げたきっかけは「足湯」です。上諏訪駅を初めて訪れたのは4年前。

f:id:musan_tr_gh:20211115115618j:image
f:id:musan_tr_gh:20211115115635j:image

当ブログの「善光寺から善光寺駅へ行く」という茶番記事でもわざわざ足湯に入るために上諏訪駅で降りて1時間後の列車を待ちました。

www.sanmuofmusan.com

 

さらに、今年の夏場には同じく上諏訪の「ReBuilding Center JAPAN」(リビセン)に立ち寄る機会があり、その時に歩いた上諏訪駅周辺の街並みがとても味わい深く、この頃から「どこかのタイミングでブラナガノに」とひそかに思っていました。

 

それが今回、実現した形となりました。

 

あやふやの極み

毎度特に台本などがないブラナガノですが(本当にいつも行き当たりばったりだよ!)、今回は序盤でちょうど目に入った「看板建築」がキーワードとなりました。

f:id:musan_tr_gh:20211115120440p:plain

看板建築、言葉として聞いたことはあったのですが詳しい定義などは何も知らない状態で、最初「看板建築ミュージアム」に触れたときは「こんなあやふやな知識で持つかな…」と正直不安でした。。

パン屋の遠藤さんと貴金属店の三村さんに救われました!

 

世の中にある大体の街歩き番組、基本的には「街のスポットを視聴者に教えてあげる」というスタンスだと思うのですが、ブラナガノは出演者も一緒にその場でお勉強しております。(笑)

 

炭水化物on炭水化物

遠藤さんのパン屋で突如始まった食レポ。

星庵さんから「せっかくだから何か1ついただきます?」という振りを受けて選んだのが”明太子スパゲティクーペ”。

f:id:musan_tr_gh:20211115115311j:image

明太子を使ったパンは数あれど、スパゲッティ乗っちゃってるのすごくない?高校生の頃に食べたわけじゃないけど、高校生に戻ったような気分でした。

 

ちなみにロケ終了後に諏訪名物のみそ天丼までいただいたので、お腹も大満足な1日だったんです。

f:id:musan_tr_gh:20211115115420j:image

 

まちのコトを聞きたきゃ三村さんに

放送では、パン屋の遠藤さんのお話しから貴金属店の三村さんのもとに行っているわけですが、

あれには伏線?があって、その前に立ち寄ったとあるお店(カメラは入れてもらえず)にも「まちの詳しい話は三村さんに聞くと良い」と言われていたのです。

f:id:musan_tr_gh:20211115120509p:plain

すごくないですか?

まちの人々が口を揃えて「あの人に話を聞くと良い」と言う人。実際今回のロケで三村さんにお話を伺えたことで番組的にも、自分としても非常に有意義な時間になったと思います。

 

「今週はブラタモリはお休みだけど…」!?

で、今回は放送後にさらに面白い展開が待っていました。

 

『ブラナガノ』が放送されたのが11/12(金)の夕方。そして”本家”『ブラタモリ』は通常土曜日の夜放送ですが、翌11/13(土)はフィギュアスケート中継のためお休み。そこで…

…!!!

Twitterを見てびっくりしました。ついにブラナガノとブラタモリが公式に併記される日が来てしまった…。

 

いずれはブラタモリにも、なーんて。

 

そうそう、なんかサンスポにも転載されていました。

この記事のライター、絶対Twitterしか見ないで書いてないでしょ。内容が薄すぎる。こんな記事で金もらってるとかマジでクs(自主規制

 

まあ、いわゆる「コタツ記事」の餌食になるってのも、たまには良い経験ですね。

 

12月は、ブラナガノ関係でさらに告知が増えていきそうです。お楽しみに。